医療費が高額になるので愛鳥のためペット保険に加入

医療費が高額になるので愛鳥のためペット保険に加入

ペットは私たち夫婦にとって、いまでは子供同然です。

実際の子供たちが巣立ったあとは、ペットのインコが私たちの子供代わりになってくれ、寂しいときの話し相手になり、癒してくれています。私たち人間も、年を取るに従って病気になることが多くなるように、ペットも高齢になるほど、いろいろな病気にかかりやすくなります。

最近ではペットの寿命が延びてきているので、高齢になってから病気になるペットも増えているようです。

以前から愛鳥のためにペット保険に入ろうかという話をしていたのですが、これまでのところ大きな病気をしたことがなかったので、加入を見送ってきました。
最近になって、ご近所の同じ時期に飼い始めたインコが病気になったという話を聞きました。
そういえばうちのインコも、年齢的には同じくらいなので、そろそろ鳥のペット保険に加入しておこうという話になり、ペットクリニックに相談に行きました。


いまは鳥も加入できるペット保険がいろいろ販売されているそうで、パンフレットをもらってきました。内容をよく読んでみましたが、それぞれに特徴がありましたが、私たちは支払額が少なくて済むタイプのものを選んで、加入しました。

鳥のペット保険に加入はしましたが、いつまでも健康で、ペットクリニックでの治療を受けずに済むことがいちばんです。
払った保険料が無駄になるくらいの方が、却ってうれしいくらいです。
これからも健康に過ごすことが出来るよう、精一杯面倒を見ていきたいと思っています。
わたしは今年で3歳になるフェレットを飼っています。
ペットですが、子供のいないわたしたちにとっては、子供のように思っており、大事にしています。


人間は健康保険がありますが、ペットは保険がないので、医療にかかった場合、全額自費となり、大変な額になることがあります。

そのため、子供のようにおもっているペットのために、ペット保険に加入しております。月々の支払いは2千円程度で、医療にかかった場合は人間の健康保険と同じで3割負担です。先日、夫と二人で海外旅行に行くことになり、ペットのフェレットは友達夫婦に預けることになりました。

連れていきたいのはやまやまなのですが、海外でフェレットも泊まれるホテルを探すのは至難の業ですし、ペットと入れるところも限られます。

ペットのフェレットも友達夫婦の家には何度か一緒に連れて行ったこともありますし、やむを得ず、預けることにしたのです。ところが、一週間経って帰ってきたところ、旅行の間に、友達夫婦に預けたフェレットが体調を崩し動物病院に連れて行ってもらったそうなのです。


ストレスからか何度も下痢、嘔吐を繰り返し、病院に行きレントゲンで検査を受け、治療を受けたそうです。


その治療費は4万円だったということです。

もちろん、ペット保険に入っておりましたので実質負担額は1万円ちょっとでした。

思いがけずに、治療費は相当な額になることがあります。

そのためにもペット保険に入っていて良かったとつくづく思いました。


http://girlschannel.net/topics/676187/
http://tmall.tsite.jp/K.php?SHOP_CATEGORY_ID=77
https://4meee.com/articles/view/242789

埼玉の保険について詳しく知りたいならこのサイトです。

交通事故の弁護士の情報を知りたい方必見です。







Copyright (C) 2016 医療費が高額になるので愛鳥のためペット保険に加入 All Rights Reserved.